ホワイトニング

560a.jpg

 

shutterstock_25882375.jpg色素を漂白する薬剤を歯の表面に塗り、
光と熱を照射して、歯を白くしていきます。

本来の歯の色よりもさらに白くすることができます。

 


 

◆◇こんな方におすすめ致します◇◆

■加齢による黄ばみがある方
年齢を重ねるとともに、徐々に歯の色調が濃くなります。
歯の表面を覆っている透明のエナメル質が磨耗し、
その下の層にある黄色の象牙質の厚みが増してくるので、歯は黄褐色が強くなります。 


■遺伝による黄ばみがある方
髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように、遺伝的に歯の色が黄色っぽい方に。


■生活習慣による黄ばみがある方
コーヒー・お茶・カレー・醤油・タバコ等、着色性の強い飲食物を長年摂取することで
歯は次第に黄ばんできます。表面の汚れであればクリーニングで取れますが、
歯に染み込んだ着色はホワイトニングで白くしましょう。



◆◇ホワイトニング治療について◇◆

560.jpgまず、歯型をとります。

歯型にあわせて、マウスピース状の
トレーを作り、これにホワイトニング薬液を入れて
歯を白くしていきます。





ホワイトニングによって、一時的にですが歯がしみる
事があります。歯がしみやすい人には、
しみにくい薬液を使用しますのでご相談ください。